SOUPLE
人材をお探しの企業の方へ
TOP > 人材をお探しの企業の方へ > 紹介予定派遣
 

紹介予定派遣

社員として採用する前に、適正を確認する-スープルなら可能です。
将来の社員採用を前提に派遣スタッフとして
一定期間働いた後に採用を決めるシステムです。

“雇用のミスマッチ”解決策として、人と企業のベストマッチングを実現します。1999年12月1日、派遣職種の原則自由化を柱とする法律の大きな規則緩和を受けて、これまで事業を区別すべきとされていた派遣事業と紹介事業の兼業要件が緩和され、新たに「紹介予定派遣」が解禁されました。将来の社員採用を前提に、求職者が派遣労働者として一定期間働いた後、派遣先と求職者の双方が合意した場合に、派遣先企業に人材紹介がなされ、採用にいたるというシステムです。派遣期間は全職種1年間とされています。この期間に求職者は企業や仕事が自分に適しているかを判断でき、企業は求職者の能力を見極めることができます。


紹介予定派遣のシステム
紹介予定派遣のご依頼
貴社ニーズに合った人材を人選

|

スタッフ面接・試験

|

紹介予定派遣契約にて就業開始
派遣期間は最長6ヶ月。
この期間に、実務を通じて仕事への適正などを確認することが可能です。

|

双方の合意
求人条件の確認、採用意志の決定

スタッフ
求人条件の明示、就職意志の確認

スープル
双方の合意がなされなかった場合は、派遣終了となります。

|

派遣契約期間終了

|

正式採用
採用が決定しましたら、書面での採用通知をお願いいたします。

|

入社

ページの先頭へ戻る