SOUPLE
代表取締役より
TOP > 会社案内 > 代表取締役より
 

代表取締役より

 当社は、1985年(昭和60年)、熊本にて、株式会社テンポラリーセンター中九州として創業し、以来、2011年(平成23年)2月末まで、パソナグループの人材サービスメニューを熊本・大分・宮崎のエリアにて普及浸透させるべく事業展開して参りました。
 パソナグループとの資本提携及び業務提携の終了に伴い、2011年3月1日より、株式会社スープルに社名変更し、新たな船出を致しました。 これまで、四半世紀に亘り、地域のご支援ご厚情により今日を迎えることが出来ました。 これからは、パソナグループで培った人材サービスのノウハウをベースにして、より地域密着度を高め、九州で必要とされ続ける人材サービス会社を目指して参ります。

 『スープル(SOUPLE)』は、フランス語で、『しなやかな』という意味です。 混沌とした時代に、どのようなことが起こっても、しなやかに向き合って、人材サービスの分野で地域に貢献したいという思いで、命名いたしました。

 これまでの柱である事務系人材派遣に加え、就労支援事業、紹介予定派遣事業、研修・教育事業の分野のメニュー開発にも力を入れて参ります。 また、今後、急ピッチで進む高齢化に対応すべく、シニア派遣分野や観光や農業といった新分野への取り組みにも挑戦いたします。

 将来の地域主権時代に向けて、地方から雇用創造に貢献して行くこと、それが、私達の使命です。

代表取締役 藤井 淑人

ページの先頭へ戻る